ごるはむ白書・R
愛ハムのことや、趣味や、何てことない毎日。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
宇宙船ですか?
隅田川沿いを歩いてたら、
なんか、宇宙船みたいな船が・・・

     ↓

     ↓

船
ゆりかもめくんは見慣れているのか、


船1
大あくび♪
でもね、隅田川といったら、やっぱり、


船2
屋形船じゃないかしらん(*´ω`*)
OL時代は、浅草に通ってたから、
忘年会かなんかで、屋形船に乗ったことあるわ。

ええ、デロデロに酔っ払ったから、全く記憶にないけどね。


船3
そうそう、あのアサヒビールの金色のオブジェ、
みんなで「うんこ」って言ってたわ。
いい大人だったけどね(*≧∀≦*)

ホントは、「聖火台の炎」よ。
金色の炎は「新世紀に向かって飛躍するアサヒビールの燃える心」を表してるんだって。


船4
浅草寺の雷門ね。
わたし、横道から入ってたから、雷門ってくぐったことないなぁ。

仲見世より、脇道のお店の方が、わたしは魅力的♪
空へ
ちゅけは、かめちよ姉妹と同じ場所で
火葬をお願いしたんですけどね・・・

     ↓

     ↓

空へ



空へ1
ゴルハムだと、ハム価格じゃなくて、
モルモットやフェレットと同じ価格になると、言われたらしい。

いや、値段が高いとか、そう言うことじゃなくて、
なんつーか、

ゴルハムは、ハムスターですからっ!!!
みたいなね。

・・・まぁ、いいけど。

空へ2
と言うことで、可愛いちゅけの身体も
お空に旅立ちました。


空へ3
もぅ、うちの子、最高っ♪


空へ4
長介ったら、可愛すぎっ!!!
斜めってる・・・
「ゆりかもめとスカイツリー」

・・・なんか、スカイツリーが斜めってるけどね(^_^;)
ピサの斜塔
建設途中とか、完成まもなくの時期は、
めっちゃ、スカイツリー見てワクワクしてたけど、
さすがにもう、ときめかないわね。


むしろ、東京タワーの方に魅力を感じるかしらん(*^ω^*)
色と形は、断然、東京タワーの方が、好みだわ♪


でも、スカイツリーの高さに慣れちゃうと、
「東京タワー、低っ!」って思っちゃうのよね〜。


わたしね、一度、階段で東京タワー登ったことあるのよ。
結構、余裕だったわd( ̄  ̄)
その頃のわたし、毎日、運動してたから、体力あったのよね。

今、同じように階段で登れと言われたら、
間髪入れず「断るっ!!!」って言うわ(`・ω・´)


お家にいると、長介の不在をひしひしと感じてツライから、
なんか、お外に出かけたい、わたしですよ。

でも、まだまだ、花粉症がツライわね・・・
ありがとうっ!
ちゅけの旅立ちを悲しんでくれたみなさま、
ちゅけやわたし達に、あたたかいお言葉をかけて下さったみなさま、
本当に、ありがとうございます。

サンクス
優しいお心遣いに、感謝でございます。
ちゅけも、喜んでいることと思います。


サンクス1
そうそう、昨年の夫の入院や引越しのゴタゴタで、
使っていないちゅけの写真が、結構、あるはずなので
のんびりと載せていこうと思いますよ。

ただね、何を使って、何を使っていないのかが、
まるで分からないわ(´-ω-`)


今年のホワイトデーの本は、こちら♪
サンクス2
夫からのホワイトデーのお返しは、毎年、本でございます。

わたし、今年は、確信があったのですよ。
だから、村上春樹氏の新刊が発売されても、買いにいきませんでした( ̄▽ ̄)
絶対、買ってもらえると思っていたので。

なんかね、空虚な心に、言葉が染み込むわぁ。
さぁ、村上ワールドにどっぷりと浸ろうかしらね。
まったね〜♪なのよ
昨日、朝の7時ちょい前に、ちゅけは旅立ちましたよ。

2歳5か月と少し、生きてくれました。
2歳を迎えてくれたのは、ちゅけが初めてです。

実は、ちゅけ、腹水が溜まってしまっていました。
そのせいか、一昨日の夕方から、呼吸困難を起こしてしまいました。

苦しい息の下、でも、ちゅけは、決して生きることを諦めませんでしたよ。

もうね、声を大にして言いたい。
うちの長介は、可愛くて、頑張り屋の
最高のゴルハム男子であると、ね。

ちゅけや、ホントによく頑張ったね。
飼い主は、君を誇りに思うよ。

またね

心がカスカスのスカスカで、
なんとも言えない空虚感でございます。

なので、しばらくは、時に身を任せ
気持ちに抵抗することなく、
ゆらりゆらりと、過ごしていこうと思うのです。

ということで、更新は、ぼちぼちと。

今まで、ちゅけを見守ってくれたみなさま、
本当にありがとうございました。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.