ごるはむ白書・R
愛ハムのことや、趣味や、何てことない毎日。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ヤングなハムは身が軽い・その1
大人になったかめさんは、
かなりボリューミーな身体になっちゃいましたが、
ヤングな頃は
すっきりスリムなボディでした。

ヤングなハムは、身が軽いためか、
ちょっとした手がかり、足がかりさえあれば、
迷うことなく、登っていきますよね。

カーテンや棚や置き物や、

そして、こんな所
子ハム1
やったぁ、やったわ、あたち。登りきったわ!

これ、隣の部屋へ行かせないためのバリケードです。

分かりづらいかもしれませんが、
金網に透明なうすい板を重ねています。
金網だけだと、簡単に登ってしまいますからね。

初めのうちは、素通りだったんですよ。

こんな感じ。
子ハム2
なんか、つまんないわね…

つるつるして、登れないですからね。
(この写真自体は大人時代のものなので、登れないのは、身体が重いからです)

だけど、ある時気づいちゃいましたよ。
子ハム3
行ける、行ける、ここから行けるじゃな~い。

気づかれちゃいましたねぇ。
透明な板は、動かすこと可能だと…

接着しているわけではないですからね。
端を、重しで押さえているだけなんですよ。

だからって、まさか透明な板を動かすとは思いませんでしたけどね。

まぁ、登りきったところで、お戻り願いますけどね。
子ハム4
いやぁ~ん、また戻されちゃうのぉ。

戻されても、戻されても、
また、登るんですよ。
登ること自体が、楽しいようで…

しばらくは、このバリケード登りブームが続きました。


人気ブログランキングへ

いつもありがとう!
どちらか、ぽちっとお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.