13
2020

短編劇場

CATEGORYひな

巣箱に
カエル帽子をかぶって、ご機嫌な笑顔に見えますが、
実は、かなりお怒りです。


巣箱に1
ほら、フルーツが食べかけでしょ。
うまうまを投げ出しちゃうほど、帽子が嫌いなのです・・・_| ̄|○



巣箱に2
いえ、違います。
君が勝手にお漏らししちゃってるだけです。


巣箱に3
問題はありません。あきらめましたから。
一応トイレでもチッコはしてるんですけどね。巣箱の端っこも彼女にとっては、第二のトイレのようです。
なので、1週間に2回巣箱をチェンジしてます。梅雨時には、さらにもう一つ買って3回取り替えようかと、考えておりますよ。



優しい嘘が嬉しいこともある
ドラッグストアで、試供品をもらいました。
ラッキーと思ったのも束の間──

     ↓

     ↓

巣箱に4


たまたまなのか、それとも5種類ある中で、あえてこれを選択したのか、
巣箱に5
どちらにしろ、正しい選択である。
が、正しいことが、良きこととは限らないこともある・・・軽く凹んだわ
スポンサーサイト