10
2019

旅行記・おまけという名の引き延ばし

CATEGORY寅松
アテレコにレッツ・チャレンジっ!!
と花
「ぼくの可愛い恋人たちよ、
君たちに捧げる歌を、さぁ、聴いておくれ」


と花1
「何だい?ハニー。
わたしだけを愛して、って言ったのかい?」


と花2
「ははは。それは無茶な願いってもんだよ。
でも、安心しておくれ。
君は、あまたいるぼくの恋人の一人に過ぎないけど、
それでも、ぼくは君が大好きさっ」


自分で書いていてなんだけど、イラっとしてきた・・・(-_-;)


映画『ジョーカー』を観てきました
ナイ
平日だから、ネット予約しなかったのよ。
そしたら、午後からの上映なのに、10時頃には席がほぼ埋まってるというね・・・

正直、マジかっ──って思ったわ。

もう一つの劇場が、席にまだ余裕があったので、
1時間後に上映という、時間的にギリギリの状況だったけど、
ダッシュで身支度整えて、駅へとGO!よ。


セツ
『ダークナイト』の時のヒース・レジャーが演じたジョーカーが最高だったからさ、
「今回は、さぁどうかしらん」って感じで見てたんだけどね、
なんかもう・・・痛々しくて、切なくて、見ていて胸が苦しくなってきたのよ。

クレイジーで非情なヴィランとしてのジョーカーに、まだなる前の話だから、
人としての弱さや、悲しみや、苦悩が、これでもかっ!って感じで描かれててね、
その姿を見ているのが、ええ、かなり辛いわ・・・
笑い声が、こんなに悲しく聞こえるなんてね。

なんだろうね、見終わった後のこの沈んだ心・・・
なので、
「少年よ、さぁ、バットマンとして立ち上がれ」って、
心の中で声をかけたわ。
スポンサーサイト