03
2019

帽子が似合うゴルハム男子♪

CATEGORY寅松
ハッ
寅はちゅけと違って、帽子をさほどイヤがりませんでした。


ハッ1
ちゅけは、頭にのっけた瞬間、ひっくり返っちゃったりしてたのよね〜(^_^;)


ハッ2
寅ったら、よく似合ってるのよ(●´ω`●)
しかし、わたしもいろいろと作ったもんね。
今、作る気は、さらさらないわ。



映画『シング・ストリート 未来へのうた』を観ました
青春映画ですよ。

不景気真っ只中の世の中、両親は常にいがみ合い家族はバラバラ、
お金が足りないということで授業料タダの公立の高校へ転校させられ、
そこでいじめにあったりと、散々な主人公。
が、一目惚れした女子を振り向かせるためにバンドを組むのです。

いいでしょ。この単純な動機♪
これぞ、青春っ!!!
流されるままに、うだうだと毎日を過ごして主人公が、
閉塞感をぶち破り、キラキラと輝きだしてきますよ。

時は1985年のアイルランド。
そして、流れる曲は1980年代のブリティッシュ・ミュージック♪
デュラン・デュランとかa-haとかね。(そんなに詳しくないから、有名どころしか分かんないけど・・・)

で、ヒロインが、こんなので音楽聴いてたっ。

     ↓

     ↓

ハッ4
ウォークマンでもなし、ラジカセでもない・・・なんか録音もできそうな。
ファッションとか、メイクも思いっきり80年代なのよ。
その年代知ってる人は、結構楽しめると思うのね。

オリジナルの曲が、結構いい♪

ハッ5
そうそう、こんなシーンがあったのよ。

一目惚れの彼女には、彼氏っぽいのがいたのね。
その彼氏が車で迎えにきた時に流してた曲が、”ジェネシス”。
そのことを主人公が兄に伝えたところ、

「大丈夫だ。フィル・コリンズを聞くやつなんて女にモテない」って言ったの。

これは笑うシーンですか?よく分かんなかったんだけど・・・(^_^;)
フィル・コリンズは映画『カリブの熱い夜』で流れた曲をなんとなく覚えてるだけ。あっ、映画は見てないけどね。
スポンサーサイト