ごるはむ白書・R
愛ハムのことや、趣味や、何てことない毎日。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ハムの恩返し
むか~し、昔…って程でもない、ある日のこと、
腹ペコのごるはむ女子が、道で動けずにいました。

偶然通りかかったH夫妻は、そのごるはむ女子に、持っていた枝豆をあげました。

枝豆を食べて元気になったごるはむ女子は、ペコリと一つお辞儀をして去って行きました。

「あの可愛いごるはむ女子が、うちの子になってくれたらなぁ」
H夫妻は、思いました。


その日の夜のことです。
なんと、あのごるはむ女子がH夫妻の家を訪ねてきたのです。そして、こう言いました。

「あたちを、ここに置いて下さい」

H夫妻は喜んで、ごるはむ女子を迎え入れました。
そして、ごるはむ女子は、ちよさんという名前になりました。


ちよさんとの生活は、とても幸せなものでした。
でも、ちよさんには1つだけ不思議なことがあるのです。
鶴
夜、ちよさんは物陰に隠れ、何か作業を始めるのです。
そして、翌朝には見事な彫刻が出来上がっています。それはそれは、見事な細工の彫刻が。
その彫刻は、ネットオークションで高値で落札され、H夫妻は、ちょっとだけリッチになりました。


人は、見てはならないと言われると、見ずにはいられない生き物です。
ある日のこと、H夫妻は、物陰に隠れたちよさんの姿を覗いてしまいました。
鶴1
そこには、一心不乱にガジガジするちよさんの姿がありました。
自らの歯を使い、懸命にガジガジする姿が…


「ちよさん、やめて」
同時に、H夫妻は叫びました。
自らの身体を犠牲にして、ガジガジし続けるちよさんの姿に、H夫妻は胸が張り裂けそうです。
鶴2
「見てはならぬと、申したではありませんか」
ちよさんは、悲しげに言いました。


鶴3
「見られてしまったからには、もうここにはいられません…
気づかれてしまったら、この彫刻能力は消えてしまうのです。
あたちは、もう…普通のごるはむ女子です。
さようなら」


「待って、ちよさん」夫妻は、声を限りに叫びました。
「何も作らなくていいっ!何もしなくていいっ!
ただ、ずっとそばにいて!!!」
鶴4
そうして、ちよさんは変わらず、H夫妻と一緒に暮らしましたとさ。
めでたし、めでたし。



ムダに長くてごめんね、って飼い主が言ってるわ。
ちよバナー


スポンサーサイト
コメント
コメント
 おじゃまします、白ハムです。
 夜中になるとちよちゃんはステンのパイプを一心不乱にガジガジしています。H夫妻はちよちゃんが何をしているのか分からずただただ静かに見守る事にしました。
 ある日の朝です。ケージの中が水浸しになっていました。ちよちゃん何をするんです!H夫妻は怒って壊された給水器を取り上げてしまいました。
 新しい給水器を購入したのですがいつまた壊されるかハラハラドキドキさせられる日々が続いています。
 おじゃましました。
2013/10/25(金) 12:29:29 | URL | 白ハム #- [ 編集 ]
こんにちは~
ちよさん隠密行動が好きそうですね(笑)
うちのモルちゃんも何か作ってくれないかな~(^_^;)
インコさんもカジカジは得意なんですが(笑)
2013/10/25(金) 16:37:50 | URL | ビビごまピッピ #- [ 編集 ]
白ハムさんへ
いらっしゃいまし。

そうそうそう、ちよさんの行動にハラハラドキドキ…
って、そんな生活疲れるわ^^;

給水器は、もう夕方以降は、水を入れてません。
なんかもうすでに壊れたみたいで、普通にしてても水がたれています(-"-)

かめさん同様、またうちのハムは、
給水器から水を飲まないハムになってしまいました…

給水器から水を飲んでくれる、ハムちゃんがうらやましい。
2013/10/25(金) 16:44:31 | URL | HIRO1 #- [ 編集 ]
ビビごまピッピさんへ
こんにちは!

物陰に隠れるのが好きなんです(^^)物陰から物陰へと、瞬間移動するので
ときどき、どこにいるのか分からない時があります…

飼ってたインコも、よくカジカジしてました。
鳥って、上の方でカジカジしますよね。
上から、何かを齧った破片が降ってくることが、よくありました(^_^;)

ときどき、うんちも降ってきました(=_=)
2013/10/25(金) 16:54:59 | URL | HIRO1 #- [ 編集 ]
ちよさんの恩返し・・いいわ、いいわ~(^◇^)

ネットオークションで高値で落札・・って、
現実的な感じがいいです。
笑っちゃったヽ(^o^)丿

話が違ってしまいますが、
私のブログの「ドキドキ」で書いた返事ですが、
てっきりまた隣の部屋へ行かれたと思ったら、
私がいた場所の近くで、目立たない所で休憩していました。
しばらく静かだと、あっ、バリケード越えか!?と思ってしまいます。

隣の部屋でひたすら月を探していて、
知らない人が見たら、あきれるでしょうね~(・_・;)

コメントの内容が変わっちゃってごめんなさ~い。
2013/10/25(金) 20:58:42 | URL | ふわふわふう子 #pM.sbynU [ 編集 ]
ふわふわふう子さんへ
こんにちは!

うちは最近、バリケード越えをされてしまいましたよ(-_-;)
越えというか、バリケードを押して隙間をつくり、そこから出て行きました…

そして、一瞬、目を離したすきに、姿を消してしまいやがりましたよ。
外へ出る道はどこにもないと分かりながらも、かなりパニックになっちゃいました(@_@;)

バリケードの先の部屋ではなくて、バリケードの隣の部屋に移動してたんですよ…
ぜんぜん違う部屋を、夫婦で探してました(>_<)

姿が消えると、かなり心配になってしまいますよね~。
2013/10/26(土) 13:39:13 | URL | HIRO1 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.