10
2019

お椀返しっ

CATEGORY寅松
一徹
「ま〜た、飼い主ったら、お椀にうまうまを入れたわね」


一徹1
「もう、いい加減っ・・」


一徹2
「面倒臭いのよっ!!!」


一徹3
「これぞ、星一徹流”お椀返し”なのねぇ」


映画『黒い箱のアリス』を観ました。
SFミステリーって感じでしょうか?
全体的に、不思議感満載の映画でしたよ。
一徹4
ミステリー映画って、なんか燃えないかしらん。
こう、「よっしゃ、来い!その謎、解いてやるっ」みたいなね。

えっ、解けたかって?
・・・なんかね、無駄に考えすぎちゃったみたい(^_^;)

父親の起こした車の事故のせいで、母親を失い、自身の腕も失った少女。
ある時、森の中で、黒い立方体の大きな箱を見つけるの。GANTZ的な(笑)
で、その箱の中から、『彼らを信用しないで・・』って、彼女自身が書いたと思われる手紙が出てきたのですよ。
ちょうどその後、父親が森で姉弟を保護するの。
で、この姉弟がちょっと怪しい感じでね──みたいな感じのミステリー。

一徹5
わたしはね、謎がわかった後に、ラスト、さらにどんでん返しが来ると予想しちゃったのね。
しかし、そんなモノはなかったというね・・(ここが伏線だっ!と思ったところも、関係なかった・・・)

ただ、気になるのはラストよね。
話の展開的には、ハッピーエンドか!?って感じがしないでもないけど、でも、なんか不気味に静かな終わり方だったし・・・
そして、原題の『Black Hollow Cage』がね、箱じゃなくて、ケージってとこが、なんか気になる。
ずーっとこのケージに囚われて、ループを繰り返す、とか考えちゃうよね〜。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment