03
2019

やれやれな寅の飼い主よ・・

CATEGORY寅松
元号
「ちょっと聞いてくれるかちら。寅の飼い主、新元号を知ったのその日の夜なのよ・・」


元号1
「しかも夕飯時に、愚かにも、”元号ってまだ発表されないの?”って夫に聞いた飼い主なのね」


元号2
「で、夫から”令和”って教えてもらった飼い主、”ふ〜ん”って答えただけだったわ」


元号3
「もう、本当に困った寅の飼い主なのね・・・」
読んでる小説がクライマックスに差し掛かり、意識が全てそっちに行ってましたのよ。
ところで、和暦って歴史でもあり文化でもあるから、無くしてはいけないとは思うんだけど、
実生活においては、わかりやすく西暦で統一しちゃってもいいんじゃないかしらね・・・



映画『ルイスと不思議な時計』を観ました
元号4
お子様が喜びそうで、保護者の方も安心して観せられる、そんなファンタジー映画でございました。
生垣ライオンのうんこプリプリシーンなんかは、お子様は爆笑かしら?
生垣動物というと、わたしは『シャイニング』を思い出すけど。

ただ生憎、わたくし子供じゃないので・・・ね(^_^;)
なので、ただただ、美しいケイト・ブランシェットの姿を目で追っていました。



元号5
ところで、世界3大ファンタジーって、『指輪物語』『ナルニア国物語』『ゲド戦記』と言われてるけど、
これって、誰が決めたの?

『指輪物語』は、否定のしようがないけど、他はいまいちピンとこないのよ。
まぁ、『ナルニア』も『ゲド戦記』も映画だけで、原作読んでないけどさ( ̄∀ ̄)
わたしとしては『はてしない物語』をどっちかと入れ替えたい(`・ω・´)
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment