06
2019

個包装は必須っ

CATEGORY寅松
エイジ
「飼い主ダイエットとか言いつつ、こんなもの食べてるのね」


エイジ1
「一応けじめとして、飼い主、お菓子は個包装してる物を買うことにしてるのよ」


エイジ2
「小包装の1袋だけ、食べるようにしてるんだって」


エイジ3
「どうせなら、食べるのをやめたらいいと思うのよ、寅は」
コーヒーのお供は必要なのですっ(`・ω・´)


映画『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観ました
エイジ4
前作『エリザベス』の続編ですよ。

国内のプロテスタントとカトリックの争いとか、国外の列強国やバチカンからの圧力、
国家との結婚を誓ったエリザベス1世の身に、次々と問題が立ちはだかります。

スペインの無敵艦隊との戦い(アルマダの海戦)での、甲冑に身を包んで、兵士を鼓舞する演説は、めっちゃかっこよかったのです。


エイジ5
スコットランドの女王メアリー・スチュアートの処刑のシーンが
『怖い絵展」で観た『レディ・ジェーン・グレイの処刑』と一緒だったわぁ・・

この頃のイギリスでは、高貴な人たちは斧で斬首されるのが普通だったみたいよ。
そのほかの人たちは絞首刑。
ちなみに、ギロチンが発明されたのは18世紀後半のフランス。

『レディ・ジェーン・グレイの処刑』のジェーンは白いドレスに身を包んで、
怯えながらも、自らの運命を受け入れる儚げで可憐な花のイメージだけど、
映画の中でのメアリー・スチュアートは、胸元を大きく開けた真っ赤なドレスに身を包み、
どこか勝気な姿で、断頭台に首を置いた姿が印象的でしたわ。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment