08
2018

踏ん張る、寅っ

CATEGORY寅松
病院に行く時にはね、こんな感じで
お気に入りの箱を、キャリーケージに入れて行くんですよ。
うぐぐ


で、いざ診察って時になると、
その箱の中に逃げ込む、寅(^_^;)
うぐぐ1


で、ドクターが、診察用の容器に移動させようとするけど──

     ↓

     ↓

うぐぐ2
どんなに斜めにしても、手足を踏ん張って、
意地でも出てこようとしない、寅。
結局でてこないので、ドクターが自分の体で受け止めるようにして、
箱から出すことになる。




経過は芳しくないのであります
うぐぐ4
「寅ね、ドクターに」


うぐぐ5
「毛並みが寂しくなっちゃったね
 って、言われたのよ」
ええ、今までで最悪の毛の薄さです。

ということで、
うぐぐ3
またまた、お薬チェンジです。
この間のは、吐き出すくらい、寅が気に入らなかったので、
”飲まなきゃ意味がない”、ということでチェンジです。


うぐぐ6
あまりにも、思ったような結果が出ないということで、
今回は、かゆみ止めでステロイドが入っているようで──

あまり強くない、マイルドなステロイドなようで、
今までハムに処方して問題は起きていない、
と、丁寧な説明は受けたけど、かなり心配ではある・・・

まぁ、このまま症状が進むと、痒さのため食欲がなくなって
最悪の事態にならんとも限らんので、
痒さは止めてあげないといかんのではあるけどね。

ステロイドの効果は、自分でも使ってるので、よく分かる。
でも、できることなら、あんまり使いたくない。
スポンサーサイト