10
2018

ハゲっぷりまとめ

CATEGORY寅松
は〜い、ちょっとここらで、寅のハゲっぷりをまとめてみるよ。
記録
7月2日。

6月に、頭と上半身がハゲたのよね。
で、そのハゲは自然に治って、その後に下半身が薄くなってきたのよ。

この時、最初の病院へ行ったんだけど、エキゾチック専門じゃなかったから、
特に治療をせずに、しばらく様子見をしたのでした。

記録1
8月6日。

今回は自然と生えてこなかったねぇ〜(^_^;)
両脇腹の臭腺あたりと、その真ん中が、つるっぱげ・・・

ということで、7月下旬、エキゾチック専門の病院へ行って、
7月28日より投薬スタート。

記録2
8月9日。

投薬するも、じわじわとハゲが進行中。
まぁ、この頃って、まだ駆虫薬を薄めた状態で飲んでたし(強い薬なので、徐々に慣らしていくのです)
ちゃんと服用できてない時もあったしね。

あっ、背中のハゲは進行して行ったけど、足やお腹の毛は回復してきたのよ。

記録3
8月31日。

枝豆という強い味方のおかげで、きちんとお薬を飲むようになり、
少しずつ毛が生えてきたのね。
ほら、向かって右側のハゲが、なくなったでしょ♪

記録4
9月8日。

で、これが、土曜日病院へ行った時のハゲっぷり。
まだ地肌が見える状態だけど、かなり良くなってきてるよね。

・・・が、なんか、今度は首と頭が薄くなってるような(^_^;)

ニキビダニは、常在の虫なので、完全に退治することは難しんだそうです。
健康ならば、特に害のない虫ですが、
体調が悪かったり、皮膚の免疫力やターンオーバーが狂ったりすると、悪さをするのです。

で、いったん肌のバランスが崩れると、なかなか治らない感じよね。

寅は、ハゲ以外は健康なので、完全に治らなくても、
本人が元気なら、ある時点で治療を終了するってことも、ありです。と言われたよ。

駆虫薬って、飲み続けるのも怖いしね。


あっ、わたくし、今日も病院でございます。
スポンサーサイト