22
2018

さぁ、問題なのね!

CATEGORY寅松
ヨーグルト
「今、寅が食べている、この白いのな〜んだ?」


ヨーグルト1
「はい、豆腐と答えたあなた、ブブーッなのね」


ヨーグルト2
「水分を抜いた、ブルガリアヨーグルト・無糖なのよ。
 ブルガリアまで答えて正解よ」


あぁ、ジュラシック・ワールドがはやく観たいっ!
ヨーグルト3

うちの母親がね「お母さんも、恐竜の映画が観たい」って言うもんだから、
一緒に観にいく予定なんだけど、
「暑すぎるから、今は出歩きたくないかもよ」って言うのよね(´-ω-`)
ってことで、せめて平年並みの暑さになるのを待ってるんだけど・・・それって、いつ?

一人だったら、どんなにクソ暑くても観に行くけどね(`・ω・´)


はい、下の方のREAD MOREで
「ダークナイト」の話してます。


クリストファー・ノーラン監督の「バットマン」のダークナイトシリーズを観ましたよ。

3作、全てそれぞれ見応えありますが、
何と言っても、映画史に残るであろう秀作は2作目の「ダークナイト」でございます。
3部作ってさ、たいてい2作目が中だるみしてイマイチの場合が多いのにね( ̄∀ ̄)

でもって、ここでの主役は、バットマンというより
その圧倒的な存在感のジョーカーなのでありますよっ!!!

ヨーグルト4

ヒース・レジャーが渾身の演技力で、パラノイア全開のジョーカーを演じてますよ。
これは、観ないと損よっ!
もう観られないから・・・公開を待たずして、亡くなっちゃったのよね(T ^ T)

ジョーカーっていうヴィランは、そんじょそこらの悪人とは格が違うからねっ。

彼は、お金などの物欲的な、そんなわかりやすい欲望には興味がないのよ。
人が悪に堕ちる瞬間とか、正義が悪に染まるその様子とか
世の中が堕ちて行く、その破滅の姿が見たいのよ。

どうだろう?
バットマンの正義を求める姿とそのベクトルは逆のようではあるけれど、
その情熱は、表裏一体のそんな危うさがないかしら?

正義とは、なんだろう?
バットマンって、その莫大な資金を使って、
彼が信じる正義を、ゴッサム・シティーで行なっているけれど、
それは、法を逸脱したものであり、警察からならず者扱いだし・・・

ゴッサム・シティの検事であったハービー・デント。
彼は正義を行う光の騎士だった。
が、恋人を失い、ジョーカーにそそのかれ、
軽々と、境界線を超え、悪に堕ちていったしね──

3部作ではあるけれど、2作目に限っては、
この作品だけで完結しているので、「ダークナイト」だけでも十分楽しめますよ♪

スポンサーサイト