17
2018

いいの、可愛いから

CATEGORY寅松
ちんまり
ちんまりした、寅。


ちんまり1
とってもキュートな、寅。


ちんまり2
ボケボケだけど、


ちんまり3
仕草がかわいい、寅。
以上、オチのない写真を並べてみました( ̄∀ ̄)



あぁ、寒暖差が激しすぎる・・・
ちんまり4
AT-ATは、やっぱり雪が似合うよね。

今週末もやっぱり映画を見て過ごしておりますが、
iTunes Cardの残金が1000円を切りました。
ってことで、200円以下のカテゴリーの映画を物色する、わたくしです。


下の方のREAD MOREで
映画の話をしております。
興味がありましたら、クリックどうぞ!




映画「スプリット」を観ました。

3人の女子高生が拉致監禁されるんだけど、その犯人が、
解離性同一性障害だったというね。いわゆる、多重人格のお話です。

多重人格というと、ダニエル・キイスの「24人のビリー・ミリガン」を思い浮かべるかしらね。
ちなみにわたしは、「アルジャーノンに花束を」が好き。
夫は、「眠り姫」が好みのようです。


この犯人は、とりあえず23人の人格があります。
そして、どうやら、24番目の人格が誕生するのに、女子高生が必要なようなのです・・・

ちんまり5

この映画、何がすごいって、主人公である犯人を演じてる
ジェームズ・マカヴォイよっ!!!

もうね、人格を見事なほどに演じ分けてるからっ。
それも、変わる瞬間が、めっちゃ自然。ゾクゾクしちゃうのよ(●´ω`●)
わたし、この映画、ジェームズ・マカヴォイが出てるからレンタルしたのよね。
X-MENで、若かりしプロフェッサーをを演じてるわ。


解離性同一性障害って、なんとも不可思議な症状よね。
人格が変わると、体質も変わるみたいなのよ。
例えばさ、主人格は盲目で見えないのに、他の人格になると見えるとか、
一つの人格の時にだけ、糖尿病になるとか・・・

で、ラストで24番目の人格ビーストが誕生するんだけど、
これが、それはないんじゃね──
って感じの、人間離れした怪物(^_^;)
だって、ショットガンで撃たれても、平気だし。

そうそう、これ、3部作になるみたいよ。
前作が「アンブレカブル」って作品で、来年、続編が公開されるらしいのよ。

引き続き、ジェームズ・マカヴォイが出演するらしいから、もちろん見ようと思うけど、
前作は・・・
ブルース・ウィルスが主人公みたいなんだけどね、わたし
あんまり好きじゃないんだよね。

さぁ、どうする?わたし。
監督は「シックス・センス」のシャラマンです。

スポンサーサイト