16
2018

ここでは、そんな気分

CATEGORY寅松
わたしだ
「寅ね、」


わたしだ1
「この場所での匂い付けは、」


わたしだ2
「穏やかなのよ」


わたしだ3
「ねっ!」
テレビボードの下での匂い付けは、
まるでひとりプロレスでもしてるかのようだけどね(^_^;)
なんで場所によって、こんなにも違うのかしら?




特に意味はありませんが・・・
わたし8
夫の、ペプシです。
酒を飲まないdayに、飲んでいます。


わたし7
トクホです。



下の方のREAD MOREで
映画の話してます。
よかったら、クリックどうぞ!




映画「グレイテスト・ショーマン」を観ました。
19世紀に活躍したショーマンであるバーナムの成功を描いた
ミュージカル映画ですよ。

この人のサーカスではね、ちょいと見た目がユニーク(独特)な人たちが出てるのよ。
ちっちゃな人とか、ヒゲが生えた女性とか、刺青を身体中に入れた人とかね。

安易な考え方をすると、見世物小屋的な、人の尊厳を踏みにじったショーに思えちゃうざましょ。
でも、違うんだな。

今まで、人の目から隠れるように生きてきた彼らが、自らの外見を恥じることなく
堂々とショーを繰り広げるの。

「This is me」という歌のシーンがね、めっちゃ、いいのよっ!

↓ ↓ ↓

わたしだ4

一番初めにステージに立つ時、彼らは、自分の姿を人目にさらすことを恐れてたのね。
大人の観客たちが、化け物を見るような目で見つめる中、
子供がね、純粋な目でニコッと微笑みかけるのよ。

このシーン、好きなんだな。
人はいつから、自分の理解できないものを差別の目で見るようになるのかしらね・・・


もうね、このミュージカル、歌が全部いいよっ!

映画を観終わった後、歌のシーンだけ、全部見直しちゃったよ。
で、その中でも繰り返し観たのは、オープニングのシーン♪

     ↓ ↓ ↓

わたしだ5

歌は断然、「This is me」の方が感動的なんだけど、
このオープニングの、ショーの様子が、すっごく魅力的でね♪
そして、何と言ってもヒュー・ジャックマンが、かっこいいのよぉ〜(●´ω`●)

あっ、ストーリー?
サーカスで成功して、その成功に気を良くして、さらなる成功を求めて仲間と一番大切な人を蔑ろにし、
一時挫折を味わうも、仲間に助けられ、また復活する──みたいな感じ。

ストーリーは、インパクト、ナッシング。
ただ、歌と踊りとショーが、とにかく魅力的♪

そういえば、「マンマ・ミーア!」続編が今夏、公開されるよね〜。
ミュージカルで一番好きなのは「マンマ・ミーア」なんだよね♪
観に行っちゃおうかな〜(*^ω^*)
スポンサーサイト