19
2018

うちの男子の頬袋使用率は低いっ

CATEGORY寅松
真珠
寅が食べてるのは、ドライ柿。
どう、美味しいかしら(*^ω^*)


真珠1
「寅ね、これ・・・」


真珠2
「飽きちゃったかもよ♪」
一口二口で、ポイされちゃったよ_| ̄|○
かめさんもちよさんも、とりあえず頬袋へ入れてお持ち帰りしたのに、
ちゅけと寅の男子組は、興味がないとすぐにポイするのよね・・・



「真珠の耳飾りの少女」IN ROSE GARDEN
真珠3
明るい日差しの中においてみて気づいたの。
この少女、元絵のように、漆黒の中にいた方が
その美しさが際立つ。


真珠4
は〜い、下の方にあるREAD MOREで
またまた映画のことを書いてるよ。
興味があったら、クリックどうぞ!




映画「ゲット・アウト」を観ました。

アメリカにおける黒人の人種差別問題を、正面から描きつつも、
スリルと笑いと、恐怖で、グイグイと引き込まれていく、
そんな娯楽映画でございます。

真珠5

主人公である青年は、恋人の実家へ挨拶へいくことになっておりますが、
心配事があるのです。

彼は黒人で、彼女は白人。
彼女の両親が自分を見て、どのように思うか、それが気がかりなのです。

実際に会ってみると、彼らは好意的な態度でありましたよ。
でも、黒人の使用人を二人雇っております。しかも、その二人が少し変。
どこか、すごく違和感があるのです。


翌日、ゲストを招いてのパーティーが催されたんですけどね、ほとんどが白人。
彼を差別するような人は一人もいないんですけど──というか、気味悪いほど好意的。
彼の体を触ったり、色々質問したり、まるで品定めしてるような。
彼らは一体、何をしようとしているのか。

もうね、このミステリー感がたまらないわよ。
どうなるんだろう、どうなっちゃうんだろうo(^▽^)o、ってな感じでね。
これは、久しぶりにきたんじゃねっ!って思ったわ、わたし。


ラストがね、これまた、ぶっ飛びよっ!!!
正直、「あっ、そっちにいっちゃうんだ・・・」みたいな(^_^;)

う〜ん、前半の心理サスペンス的なノリが、すっごい楽しかったから、
この驚愕のラストが、ぶっ飛びすぎててなんというか──
まさか、こんなオチとは誰も思わんだろうなぁ。

こういう文章書くときに、黒人とか白人とか肌の色で区別する表現がすでに、差別的かな〜
とは思ったんだけど、それ以外にどう表現して良いか分からないのよね・・・
スポンサーサイト