26
2018

親愛の印、なのねっ!

CATEGORY寅松
巨人
寅や、R2と3POどっちが、好きかしらん♡


巨人1
だよね〜っ!!


巨人2
あっ、ちょっと・・・齧らなくてもいいじゃないかしらね(^_^;)


巨人3
そういえば、「進撃の巨人」って
夏に新しいシーズンがテレビでやるよね〜。NHKだっけ?



邦題は、最悪だけどね
ちょっと、ちょっと、リメイクの「IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。」
すっごくいいわよっ!!
’90年の作品は、わたし、好きじゃないんだよね。
キングの原作が大好きなので、今回も、正直期待してなかったんだけど、
いい意味で、期待を裏切ってくれたわ〜♪

巨人4
「IT」は、ホラーというより、わたしの中では、友情ストーリーなのよね。
彼らの相手を思いやる気持ち・信じる気持ちが、見ていてとても心地よく、そして、切ない・・・

いや、怖いっちゃ、怖いよ。キングのホラーだしね。
でもね、朗らかに笑えるシーンもあるんだな、これが。
映像もいい感じなんだよね〜。すごくノスタルジックで、グッとくる。
そして何よりも素晴らしいのは、原作の雰囲気を壊してない、ってこと。

キングも、「いい仕事をした」って褒めたらしいよ。
まぁ、キングが褒めたからって、映画として素晴らしいってことにはならんけどね( ̄∀ ̄)


簡単にストーリーを言ってしまうと、子供だけを狙った連続殺人事件が起こるのよ。
27年周期で現れる”IT”と呼ばれるバケモノの仕業よ。
ペニー・ワイズというピエロの姿で現れ、子供たちのそれぞれの恐怖に合わせた幻影を見せ、命を奪うのね。
その正体に気づいた少年・少女がいてね、その彼らの戦いと友情のお話。

巨人5
自分で作っていてなんだけど、上の写真、怖っ・・・
向こうから、ペニー・ワイズがやって来そうじゃない((((;゚Д゚)))))))


原作とは違い、今回の映画では、子供時代と大人時代を分けて映像化したみたいね。
なので、次に大人時代の続編がやるのよね。

ええ、期待してるわ(`・ω・´)
恐ろしくも、心にガツンと響く、そんな素晴らしい映画を観せてくださいな。

うんうん、なかなかいい監督だなと思ってチェックしたら、ギレルモ・デル・トロが製作総指揮した
「MAMA」の監督だったわ。「MAMA」って映画はさぁ──って、いかんいかん。
話しが、ついつい長くなる(^_^;)

スポンサーサイト