ごるはむ白書・R
愛ハムのことや、趣味や、何てことない毎日。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
寅、実はね・・・
大きな
「今まで黙ってたけど、」


大きな1
「寅、実はね・・・」


大きな2
「口裂けハム男、だったのねっ!」


大きな3
「なんて、冗談よ♪」



アゲハてふてふ
大きな4
昔ね、ベランダにあった柑橘系の植木に
アゲハ蝶が卵を産んだのよ。


大きな5
で、幼虫になって、最終形態まで育ったのね
でも、ある日、忽然といなくなったのよ。



大きな6
がっくりしていたわたしに、母が、こう言ったの。
「きっと、蝶になって飛んで行ったのよ♪」

その言葉に対して、わたしはこう答えたね。
「蛹にもなってないのに、蝶になるはずないじゃんっ」とね。

蝶になるのを楽しみにしてたんだけどねぇ〜。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.