ごるはむ白書・R
愛ハムのことや、趣味や、何てことない毎日。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
美しい短編小説を観てるような
映画「言の葉の庭」を観ましたよ。

46分という短い時間ながら、
ジーンと胸に染み込んでくるとても味わい深い映画でございます。

新海誠監督のアニメ映画。

恋愛

映画「君の名は」でも感じたけど、この映画「言の葉の庭」の映像は、
もうホント、たまらなく美しい(●´ω`●)

アニメで、こんなに美しく、印象的に景色を表現することができるんだ、
って、ビックリなのよ。

恋愛1

物語はね、ドラマチックな展開がほぼなく、淡々と進んでいくの。
多くを語らず、静かに奏でられる物語が、退屈
ちょっと、物足りない感じがしないでもないけどね・・・

わたし、叙情的なものより、物語性が強いものの方が、好きなもんで(^_^;)

恋愛2

15歳の靴職人を目指す少年と、
心に傷を負って人生をうまく歩けなくなってしまった27歳の女性との
恋物語よ。

彼らはね、雨の日に、新宿御苑の東屋で出会ったの。

恋愛3

靴職人を目指すタカオはね、雨の日の午前中は、学校をサボり公園の東屋で
靴のスケッチをして過ごすことに決めてるのね。
職人になることを目指してるのから、学校の勉強なんて、興味ナッシング。

そこで、出会ったのが、ユキノっていう、チョコをつまみにビールを飲む女性よ。

そして彼らは、雨の日に会い続け、次第にお互いを意識しあうようになるのよ。



はい、ここからネタバレになりますよ。
恋愛4

彼らが出会ってたのは、梅雨時だったから、結構会う機会はあったのね。
でも、梅雨が明け夏が来ると、彼らには距離ができるの。
まぁ、その距離が、相手に対する思いを強めるんだけどね。

で、ある時、タカオは学校で、その女性を見かけることになるの。
実はユキノは、タカオが通っていた高校の教師だったのよ。

ある事件で、心身ともにボロボロになって、教師を続けられなくなってたのね。
チョコをつまみにビールを飲んでたのも、味覚障害になってたからなの。

結局、ユキノは学校を辞めることになるんだけどね。

恋愛5

タカオは、ユキノに好きだという気持ちを告白するのよ。
でも、最初は、ユキノは静かに拒むの。

でも、自分がどれだけ、タカオに好意を寄せていたかということに気づき、
そして、タカオから、若さゆえの、まっすぐで激しい言葉を浴びせられた時、
ユキノの、頑なな心がパーンッと弾け、彼に抱きつくのよ。

とはいえ、この後、ユキノは田舎へ帰って、そこで教師をすることになるので、
この後の二人の関係がどうなるかは、観ている人のそれぞれの判断ってことかしらね。

わたしは、二人はこの美しい思い出を胸に、それぞれ別の道を歩んでいくんだと思ってる( ̄∀ ̄)



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.