ごるはむ白書・R
愛ハムのことや、趣味や、何てことない毎日。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
おおっ、ポールだっ
本日は、火曜日に観に行った
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のこと♪


今回ね、ジャック・スパロウの叔父さんが出てきたのよ。
ジャックの父親がミュージシャンだったから、
きっと叔父さんもミュージシャンなんだろうなとは思いつつも、
わたしは、見てもさっぱりだったのね。

で、夫にどう思ったか、聞いてみたら・・・

     ↓

     ↓

海賊2
夫、大当たりっ!!!
目で、分かったらしい。



ちょいとネタバレしちゃってるの
海賊
これぞエンターテイメント‼︎って感じかしら。
迫力ある映像、次から次へと捲き起こる騒動、魅力あるキャラクター、
もうね、安定の楽しさです♪

海賊1
まぁね、「安定」って、「あまり代わり映えのしない」とも言い換えることできるけど・・・(^_^;)
うん、でも、面白けりゃ、ノリが同じでもいいんじゃね。



今回は、ウィル・ターナーとエリザベスの息子の、ヘンリーが活躍するのよ。
父親を呪いから解放するために、「ポセイドンの槍」を探すのね。

そこに、天文学者のカリーナという女性が加わるの。
彼女は、ポセイドンの槍の場所を示す地図を読めるのよ。

で、ここにジャック・スパロウが加わり、探索の旅が始まるんだけど、
彼に恨みを持つ敵が、ドーンっと現れ、バルボッサも登場し、
いつもながらの、賑やかな展開になるわけね。

・・・まぁ、そんな感じ( ̄∀ ̄)



海賊3
今回、バルボッサにグッときちゃうのよ。

そして、どうやら、続編ができるらしく、エンディング・ロールの後に
あのタコさんが、チラッと出てきたわよ。

ポセイドンの槍を壊したことによって、海の呪いが全部解けたらしいので、
それで、復活かしら。でも、タコのままみたいだけど・・・



疑問なのです。

なんか、よく分からないんだけど、
ウィルがフライング・ダッチマン号の新しい船長になった時に、
呪いが解けて、船も船員も、爽やかな姿になってたわよね?

それなのに、なんで今回いきなり、どよ〜んと呪われた姿に変わってるのかしら?

でさ、ヘンリー達の活躍によって、最後に呪いが解けると、
元の姿に戻って、フライング・ダッチマン号から解放されたみたいだけど、
船に船長いなくなっちゃっていいの!?

海で死んださまよえる魂を導く役目をすることになってんじゃないの、ダッチマン号の船長って。
全ての呪いが解けたことによって、カリプソとの約束も消失!?ってことかしら?
さまよえる魂は、どうなるのかしらね・・・

う〜む(´-ω-`)

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.