15
2017

聞きしに勝るっ

CATEGORY雑記
はい、本日も、記事と写真が関係ありません。
その通りっ! また映画ネタです。

たとえ、他の人が興味がなくても、going my way!
書いてるわたしは、楽しい(●´ω`●)


に勝る
「ミスト」をレンタルして見ました。
原作はスティーヴン・キング。ええ、つまり、ホラーですね♪


に勝る1
霧とともに、恐ろしい生物が襲ってくるという、シンプルなストーリーです。


に勝る2
軍の研究者が、異界の窓を開けちゃったんだって。
そこから、続々と異界の生物が、こちらに来ちゃったらしいよ。

えっ、キングがそんな安直なこと考えた!?Σ(゚д゚ )って感じ・・・


に勝る3
いやいやいや、この映画の見所は、恐怖の只中に置かれた人々の、その動向です(`・ω・´)

その恐怖に耐えきれなくなって命を絶つ人、恐怖を感じつつも、理性を失わず最善の道を探す人達、
そして、宗教おばさんと、それに従う人達。


に勝る4
狂信的な宗教おばさんは、身勝手な思い込みによって、現在の状況を「神の裁き」というのです。
「神は血を求めていると・・・」
平和な世の中なら、みんな耳を貸さないでしょう。


に勝る5
が、絶望的な恐怖は、人々を狂わせちゃう。
彼女に従う人が、続々出てくるのよ。
で、罪のない人を、彼女の扇動によって殺害するに至るの・・・

この映画で本当に恐ろしいのは、
異界の生物じゃなくて、恐怖で簡単に正常さを失う、人の弱さかなぁ(´-ω-`)



そうそう、この映画ね、ラストが有名なのよ。
どう有名かというと、

     ↓

     ↓

に勝る6
「これは、ないわぁ・・・」って、声に出して、言っちゃったよ(^_^;)

小説のラストとは、違うらしいのよね。
で、キングはこの映画のラストを賞賛してるしい。

しかし、ホント、まじ、やるせないわぁ〜。

スポンサーサイト