09
2017

そろそろ、映画館で見たいなぁ。

CATEGORY寅松
今日も、記事と写真は関係ないのよ。だって、また映画ネタだもん♪


「インターステラー」をレンタルして見たのよ。
またよ
ずーっと見てみたいと思っていたSF映画なんだけど、
時間が2時間49分と、めっちゃ長いのよ・・・

でもね、見始めたら、思いっきり引き込まれて、あっという間だったわ。


またよ1
近未来の地球の話で、異常気象・食糧危機で、人類滅亡の危機なのよ。
で、第二の地球となりうる惑星を探すミッションがスタートするわけ。


またよ2
地球人を助けるような存在があってね、彼らが作ったとされるワームホールを通って、
銀河系の外の宇宙に出るの。

ワームホールって・・・うん、映画の中で、分かりやすく説明してるよ。


またよ3
宇宙って、ミステリーね。

例えばさ、調査のためにある惑星に数時間滞在した隊員が
その惑星の軌道上にある母船に帰ったら、時間が数十年も経過しちゃってたりするのよ。

でもね、時間は伸び縮みするけど、
時空を超えることはできないんだってよ。

もうね・・・さっぱりじゃね? でも、興味深い(*^ω^*)


またよ4
ところで、五次元の世界って、分かる?
四次元は、三次元に時間軸が加わったものよね。

この時間軸が、無数に存在する世界が五次元みたいよ。
地球人を助ける存在の「彼ら」が、五次元の存在らしいのよね。

またよ5
主人公は、ブラックホールに入った時に、この五次元の世界に入り込むの。

”でたっ、ブラックホール”、みたいなね。

ブラックホールって、超重力の天体じゃない。
でね、重力って、時空を超えるらしいよ・・・うん、理解できない

ミッションは失敗に終わるんだけど(というか、最初から成功の見込みがなかった)
このブラックホールでの出来事によって、人類滅亡の危機から逃れる方法が
ある人に伝えられるのよ♪

見応えある映画だったわぁ〜。

スポンサーサイト