ごるはむ白書・R
愛ハムのことや、趣味や、何てことない毎日。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
しのぶれどっ!
バラって、種類がいっぱいあって、
それぞれに個性的な名前がついているのよね。

ほとんど、西洋的なカタカナの名前なんだけど、
中には日本的な名前もついてたりするのよ。

例えば、コレ

     ↓

     ↓

短歌
そう、アレですね。
百人一首にも選ばれている短歌ですよ。

覚えてる?

短歌1
しのぶれど 色に出でけり わが恋は
ものや思ふと 人の問ふまで

わたし?

ええ、下の句のはじめが、思い出せなかったわ・・・(^_^;)
おかしいなぁ、全部覚えたはずなんだけど。

短歌2
そうそう、うちの夫ったらね、百人一首のカルタを見て、
「文字だけじゃ、取れないではないか」
って、言ったのよΣ(゚д゚ )

もぅホント・・・なんてことかしら。


短歌3
作家の田辺聖子さんの「小倉百人一首」の本が、
すっごく分かりやすい現代語訳で、そして、歌の説明も興味深いの。

学校の教科書も、このくらい面白くしてくれれば、
もっと、サクッと覚えられたのにね( ̄∀ ̄)

あっ、「しのぶれど」のバラの写真は、ないのよ。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.