02
2016

そこは、共有で…

CATEGORY長介
これも、前のお家の写真ね♪
共有
紙風船をずーっと、無視していたちゅけだけど、


共有1
この時は、興味をもったのよ♪


共有2
どうよっ、かわいいざましょ(*´ω`*)




夫の入院顛末記 その2

昨今では、PA連携と言って、救急車と一緒に消防車も来るのが普通のようですね。
現場の状況によっては、救急隊員だけでは人手が足りない場合があるので
その為の、出動のようですよ。

うちの場合は、何をどう判断したのか
4、5人くらい、消防隊員がぞろぞろやってきました(;^ω^)

具体的な医療活動はしないんですけど、
血圧計ったり、いつ頃から苦しくなったのか、病歴の確認とか
そんなことをやってくれます。

それはそれで、安心できますよ♪

でも、こう言われたとき、「えっ?」
って思ったのよね。

     ↓

     ↓

共有3
「いや、そこは、同じ組織なんだから情報を共有してくれよ」みたいなね。

そして、救急隊員がやって来たら、
いつの間にかいなくなってたわね。

まぁ、わたしが覚えてないだけ、かもだけど(´∀`*)ウフフ


共有4
そうそう、わたし、落ち着いてたんじゃなくて
頭がフリーズしてただけですよ。

住所と電話番号さえ、ど忘れしましたからね(;^ω^)


共有5
パニック状態とは、方向性は逆だけど
正常な判断ができないという意味では、同じかしらね。

119に電話できたのは、夫がそうして欲しいと言ったからです。





にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村

iCloudに知らない曲があって、パニックになった飼い主よ。
でも、Appleが無料配布したものと分かって
一安心の飼い主なのよ( ´,_ゝ`)プッ

スポンサーサイト

8 Comments

あお★  

旦那さんが自ら119してくれって言ったんだ。
よっぽど苦しかったんだね。

そうそう、うちも火事の時に消防隊員に何人も同じことを聞かれたよ。
個人個人で聞くのかい!って思ったよ。
消防隊員ってこういうのもっと効率よくするのは考えてないのかねぇ(><)

2016/12/02 (Fri) 07:26 | EDIT | REPLY |   

ごりらいも  


お久しぶり、ちよさん。

夫氏も飼い主さんも大変だったのね…お空から見守っていてあげてね。

うちの夫も、喘息で救急車。鼻チューブと呼吸器マスク、点滴…とがんじがらめで入院してたよ。

当時の娘、石原良純を連れてお見舞いに行こうとしたら、「冗談は顔だけにして!」と怒られちった(´⊙ω⊙`)

ごりも何度か救急車のお世話になりましたが、人間的にいい人と、よろしくない人がいますね〜。

夫氏、どうぞお大事に!

2016/12/02 (Fri) 07:57 | EDIT | REPLY |   

HIRO1  

あお★さんへ

一応「救急車、呼ぶ?」とは聞いたけどね、
最終的に判断したのは夫なのよ。

警察も同じみたいよ。
以前、夫がボヤの第一発見者になったことがあるんだけど、
何人もの警察官に、同じことを聞かれて、同じ答えをしたみたい。

そして、消防にも説明しなきゃならんし( ´ー`)フゥー...
できるところは、情報を共有して欲しいわよね。

2016/12/02 (Fri) 11:29 | EDIT | REPLY |   

ちよ(HIRO1)  

ごりらいもさんへ

ホント、お久しぶりなのよ、ごりさん♪

夫も、救急車で鼻チューブと呼吸器マスクをつけてたわ。
でも、入院時には落ち着いてたから、点滴だけだったのよ。

で、その点滴で、首の痛みが治ったって言ってるの( ´,_ゝ`)プッ
だから、飼い主に「コリは病院で点滴してもらえば治るのだ」って言ってるのよ。
ホントかちらね?

飼い主も子供の頃、救急車にお世話になったことがあるみたいよ。

飼い主はね、救急隊員よりも、搬入先の病院の事務方に、イラッとしたみたい。
たぶん、そのうち、絵日記で描くと思うけど( ̄ー ̄)ニヤリ

2016/12/02 (Fri) 11:36 | EDIT | REPLY |   

まーず  

うんうん。
119に電話できただけでも上出来よ。
旦那様。
よほど苦しかったのね。
早く救急車をって思ったんだわ。
そんな時落ち着いている人って少ないと思うわ。
焦って当然よ。

救急隊員より消防隊員が先に来たの?
それって尚更焦っちゃう気がするけど・・・

2016/12/02 (Fri) 13:35 | EDIT | REPLY |   

HIRO1  

まーずさんへ

一応ね、落ち着く努力はしてたのよ。
で、頭が空っぽになったわ(;^ω^)

住所と電話番号、すっぽり抜け落ちたわ。
夫が、うち宛てのハガキを見せなかったら、
言えなかったかもよ。

救急隊員が、出払っちゃっていなかったみたい。
結構、要請がおおいのね、救急車。

だから、消防隊員がムダにたくさん来たのかしらん?

2016/12/02 (Fri) 22:13 | EDIT | REPLY |   

もふもふミッフィー  

ちゅけちゃんと紙風船、とっても可愛らしいショットですね(*^。^*)
ちゅけちゃんとあまり変わらない大きさだから、かなり小さい紙風船よね?
私も小さめの紙風船が欲しいんだけど、なかなか見つからないのよね。

へぇ~、消防隊員も来るのがイマドキなの?
でも、消防車とか来たら目立ってしかたないよね^^;

あ~、分かる、想像もしてなかった事が起ると、何が何だか分からなくなってしまいますおね。
その時はどうにか乗り越えても、後になったら全然覚えてないとか。。。

でも、ダンナ様も無事に退院できたんだから、これからはこういう事に気を付けようって前向きな事として捉えられるから、結果オーライとしましょう(^_-)

2016/12/02 (Fri) 23:53 | EDIT | REPLY |   

HIRO1  

もふもふミッフィーさんへ

この紙風船は、いわゆる普通の紙風船サイズかしらね。
ゴルハムは、結構デカいざますよ( ̄ー ̄)

わたし、ミッフィーちゃんが
紙風船をボスボス潰してた姿が忘れられないわ。
めめちゃんも、その技を引き継いでくれないかしらね(´∀`*)ウフフ

夜中に、バカでかいサイレンならしてやってきたわよ…(;^ω^)
あのサイレンの音、夜中は、もう少し絞ってもいいんじゃないかしらん。
ハラハラしちゃった。

そう、病院でのことは覚えてるんですけど、
消防隊員とか、救急隊員のことは、あんまり記憶にないんですよね。

だから、絵日記に描こうにも、姿を思い出せないし…

夫も、かなり自分の健康に注意するようになりましたよ♪

2016/12/03 (Sat) 20:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment