ごるはむ白書・R
愛ハムのことや、趣味や、何てことない毎日。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
目つきがちょっと…ね
感情
お休みよっ!



寒くて凍えてるのかしら…
感情1
先週の水曜日だったかしらね、
すっごく寒い日に、シジミ蝶が花の上でじーっと動かなかったのよ。

なんか、あわれを誘うわよね…

でも、拡大してみたら…

  ↓ ↓ ↓

感情2
…めっちゃ、目つき悪いかも。

マクロレンズじゃなかったから、
目にピントを合わせることができなかったけど(;^ω^)





にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村

「続きを読む」は、映画の話。
興味のある方は、クリックなのよ♪



論理と感情


「スター・トレック」に出てくるスポック。
彼はバルカン人と地球人のハーフよ。

バルカン人ってさ、感情を低くみて、
ロジックを重要視するのよね。

感情を心の奥に隠し、表に出さないことが、良いこととされてるの。

感情3
スポックの父親は、感情をダダ漏れさせる地球人を
「彼らは、ロジックの静寂さを知らないのだ」って言ってたわ。

( ゚д゚)ウム「ロジックの静寂さ」…魅力的な言葉だわ。

不安、疑い、恐怖、怒り、悲しみ…
そんな感情に振り回されずに、心静かに物事を理解できる。
ムダに心がざわつくこともない。

感情4
キャプテンのカークはね、そのロジックとは、対極にいるようなタイプなのね。

でもね、カークは、困難を乗り越える力を持ってるの。

ロジックでは、成功する可能性は限りなく少ないそんな状態でも、
「大丈夫だっ」の一言で、ムチャなこと行っちゃう。

仲間を思う心、信じる心、負けない心、
不可能を可能にする強さ。

感情には、限りない可能性がある。
そんな気がするような、気がしないでもないかしらね。


でも、自分で自分の感情に打ちのめさせられる…
そんな時は、ロジックの静寂さにあこがれるかも。

だけど、わたしったら、論理的思考が苦手…_| ̄|○




まったく関係ないけど、
感情5
「バルカン人」と、初めてその言葉を聞いたとき、
わたしの脳みそは、瞬時に「バルタン星人」という言葉に置き換えたわε- (´ー`*)フッ

しばらくの間、頭の中に「フォッ、フォッ、フォッ、フォ」って
笑い声が響いたのよ( ´,_ゝ`)プッ


* 今回、写真に重ねたイラストは
  ぼんさんのフリー素材からお借りしました。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.