05
2013

ケージについて・その2

CATEGORYハム用品
改造衣装ケースって言葉で検索すると、
けっこうヒットするんですよ。

愛ハムのために、いろいろ考え、
一生懸命にオリジナルのハムケージを作る姿に、
こう、グッときちゃいましてね。
これでしょう!と思ったわけです。

実際、使い勝手はよかったです。
いろいろカスタマイズできるし。

でもね、どうにもこうにも、中が見づらい…

写真を撮ると、こんな感じだし…
ケージ3
なかなかムードがあって、よいんじゃないかちら?

…これは、ひどいでしょ?
ケージ4
あたちとしてはプライベートを守るため、これくらいの方がよいわ。

飼い主としては、愛ハムの姿を
がっつり、ばっちり見たいのです。体調管理もしないとだし。

衣装ケースの一面を、
透明なアクリル板に張り替えている方もいらっしゃいますね。
すばらしいです。

しかし、残念ながら、
わたしにはそのスキルも、やる気もございません。

なので、まだ見ぬ二代目には、
ミニデュナのケージを用意しようと思っております。

ちなみに、ケージの中からの景色はこんなふう。
ケージ5
センスない部屋ね…


人気ブログランキングへ

どちらか、ぽちっとお願いします。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment