ごるはむ白書・R
愛ハムのことや、趣味や、何てことない毎日。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
待ってたっ!レンタル開始を
映画館へ観にいくつもりが、行けなかったので、
レンタル開始を心待ちにしてたのよ。

ということで、「ラ・ラ・ランド」です(`・ω・´)
(寅の写真だけ、サーっと観てくれてもよくってよ。
無駄に長いからね)


ランド
もうね、1曲目からくるねっ。
一気に引き込まれる。

底抜けに楽しい。
夢見る者たちの、元気が出る曲。

「♪打ちひしがれても 立ち上がり 前を向く
 また 新しい日が始まるっ」
みたいなね。


ランド1
このシーンの映像もすごいよ。
ハイウェイで、歌い踊ってるんだけど、奥の方の人たちまで
振りが見事に揃ってるからね。

CGじゃ、ないよね?
なんテイクで、成功したのかしらん。


ランド2
この映画はね、夢を追い求める者たちのお話なの。
で、ラブストーリー❤︎

でも、主人公たちが、いい感じになった頃に、
わたし的には、ちょい中だるみしちゃった・・・(^_^;)


ランド3
この映画の映像、全編通して、オシャレなのよ。
所々で、印象的なカラーを配置してるし。
女子のドレスとかヴィヴィッド・カラーで、画面のアクセントになってるわ。


ランド4
で、ミュージカル映画だから、歌と踊りが、見所ねっ。

わたし的に、グッときた歌があるんだけどね、
エマ・ストーン演じるミアが、オーデションで、大好きな叔母のことを歌ってるの。

映画の1曲目と、対をなす感じ。
1曲目は、夢見て頑張り続ける人たち。
それに対し、この曲は、夢破れた人たちを歌ってるわ。

ランド5
「♪どうか乾杯を 夢追い人に
 たとえ愚かに見えても

 どうか乾杯を 心の痛みに
 どうか乾杯を 厄介な私たちに」って、歌うの。

酒も飲んでないのに、わたし、目がウルウルしちゃったのよ。

それに続く歌詞が、さらにいいっ。

「♪少しの狂気が 新しい色を見せる
 明日はどうなるか分からない
 だから、夢見る者が必要

 反逆者たちよ さざ波立てる小石よ

 どうか乾杯を 夢見る愚か者に
 イカれてると見えても
 
 どうか乾杯を 破れた心に」

急いで、メモったので、ちょい間違ってるかも。
でも、なんとなく、言いたいことはわかるざましょ?)



ラストが、心がチクっとしちゃう切ない感じだけど、
でも、チクっとしつつも、なにやらあたたかいモノが残るわ。

「セッション」に引き続き、素晴らしい映画でございました。
この監督さんも、注目していきたいと思います(`・∀・´)


スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.