ごるはむ白書・R
愛ハムのことや、趣味や、何てことない毎日。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
嗅覚に自信なしっ
ウイスキーは、貯蔵・熟成させることによって、
味わい深く、香り高い琥珀色の液体に、変化していきますね♪
香る
貯蔵庫で、香りの違いを楽しむことができます。


香る1
ちなみに受付待合室でも、楽しむことができますよ。



で、香りを嗅いでみた結果・・・

     ↓

     ↓

香る2
呆れられました(^_^;)

というか、ほとんど匂いを感じなかった・・・

他の人たちがパカパカ蓋を開け閉めした後だったから、
香りが吹っ飛んだのかしらん、
って、夫に言ったら、
「俺は、ちゃんと分かった」って言ってたわ。

ええ、嗅覚には自信がありませんっ(`・ω・´)





ツアーの後は、もちろん無料試飲っ!
香る3
3種類、飲めます。(竹鶴はすでに、飲んじゃってます。)

一番奥のアップルワインは、ハイボールがお勧めということで
そうしてみたっ。
お酒ということを忘れそうな、甘さだった・・・


有料試飲にも、チャレンジ♪
香る4
竹鶴21年。
お値段500円。
ええっ、美味いっす(●´ω`●)


香る5
ちなみにこちら、白州蒸溜所で飲んだ
白州25年。
お値段、なんとっ!2500円。
ボトルだと、10万円越えでございます。

ええ、ぜんぜん記憶にございません(`・ω・´)

スポンサーサイト
猛烈連写っ!
宮城峡蒸溜所の建物って、み〜んなレンガで作られていて、
なんかステキなのよ♪
レンガ
電線も地下に埋設されてて、樹木の伐採も最小限にとどめてるんですって。


レンガ1
自然との共生を貫く、宮城峡蒸溜所っ!(`・ω・´)




見学ツアーに参加しました(*^ω^*)
レンガ2
ウイスキーの製造工程を見学できます。
蒸溜器にしめ縄が飾られてるっ(≧∀≦)



ちなみにこちらは、以前行った、白州蒸溜所。

   ↓ ↓ ↓

レンガ3
宮城峡蒸溜所で見た貯蔵庫は、見学用のもののようで、
実際にウイスキーを貯蔵してるものではなかったみたいね。

白州蒸溜所の方は、本物の貯蔵庫だったので、
もうね、空気で酔ってしまうほどの、馥郁たるかほりだったわ(●´ω`●)



レンガ4
見学ツアーに、おじさんたちのグループがいたんだけど、
この方達が、ガイドさんも苦笑いの存在でしたわ(^_^;)

で、その中のおじさんが、スマホで写真を撮ってたんだけど、
それが、もうね、猛烈連写っ。

   ↓ ↓ ↓

レンガ5
しかも、何が起こってるか、自分で分かってないというね( ̄∀ ̄)

iPhoneのバーストモードだったら、シャッターボタンから
手を離せばいいだけだけど、他のスマホは、なんか特殊なのかしらん?

えらい枚数の連写をし続けた、おじさんですよ。

えっ!?熊
先週末、宮城の方へ、1泊旅行してまいりました。

目的はここッ!

     ↓

     ↓

クマ
宮城峡蒸溜所(≧∀≦)


クマ1
<iPhone撮影>
敷地内に、こんなモノが・・・
えっ、熊出るの?!?


クマ2
なんとか、雨には降られませんでしたが、
常に山頂は、モヤっておりました。


クマ3
そうそう、熊には出会わなかったけど、
池に白鳥がおりましたよ。


クマ4
羽ばたき始めたので、
一気に連写しようと思ったら・・・

     ↓

     ↓

クマ5
最近、動物や昆虫を撮っていなかったので、
連写モードになっておりませんでしたわ_| ̄|○

雨らしい・・・
「スマホ巻き肩」って、知ってます?

スマホやPCの長時間の使用により、
肩が内側に丸まった状態を言うようです。

テレビでチェック方法をやってたので、挑戦してみたのですが・・・

     ↓

     ↓

肩



肩1
背中の筋肉が凝り固まっていなければ、
肘が鼻の高さまで、上がるんだそうです。

わたしったら、まるで、上がらないつーの。
そして、肩甲骨がぜんぜん動いてない・・・

2、3日ストレッチをしたら、上がるようになりました。
日頃からストレッチをすることは、大事ねっ(^-^;





本日、東北へ一泊旅行でございます。
うん・・・雨らしい( ;∀;)
肩2
6月になるまで本を買うのは控えようと思ったけど、
やっぱり、旅のお供は必要よね。
ってことで、本を買っちゃった。

もう、カウントしないのよ
5月は、わたしの誕生月でございます。
ということで、わたしからわたしへ、プレゼントっ!!

     ↓

     ↓

しない



しない1
ええ、時々ホントに、
計算しないと、歳が分からなくなることがあるの♪



しない2
さぁ、わたしよ、
わたしからのプレゼントを受け取るが良い♪


しない3
特に、これという目的がない場合は、このレンズだけで
これからは出かけようと思うの♪

明るいレンズではないので、
ハムスターを撮ることは、ムリですな。



ちなみにハムを撮ってるレンズは、こちら
     ↓

     ↓

しない4
ちよさん、ちゅけは、この最強ハム・レンズで撮っております。
75mm(150mm) F1.8
値段も、最強でございました。

マクロレンズを使ってた時もあるんだけど、
これ、45mm(90mm) F2.8なのね、
F2.8じゃ、シャッタースピードが遅いのよ。


しない5
こちらは、夫が買ったハム・レンズ。
45mm(90mm) F1.8
25mm(50mm) F1.4

かめさん時代は、夫がハムの写真を撮ってたのよ。

それを見て、自分でも撮りたくなって、カメラを始めたの。

最高の愛ハム写真が撮りたい、という情熱を胸に
気づけば、カメラも2台目になってたというね(●´ω`●)

困ったのねぇ〜
困った



困った1
気づくと、ちゅけのようなお耳の白い、
色白男子を探しちゃうんだけど、
どうしても、耳が白くなくちゃダメっ!ってワケでもないのよね・・・

でもね、かめさん、ちよさん、ちゅけの時みたいに
「この子っ!!」って、ときめきを感じる出会いがないのよ。




さぁさぁ、荷物が届いたのよっ♪
困った2
サイレントホイールって、
ずーっと使ってると、サイレントじゃなくなるんですよね・・・


困った3
そうそう、「サイレントホイール25」って、サイズが出てきたわよね。
そっちにしようかと思ったんだけど・・・やめたわ。


困った4
いつも木の巣箱を買ってたんだけど、
梅雨時にカビちゃうから、今回はやめてみた。

お花クッションは、ちゅけのお古よ(*^ω^*)

ちゅけが大事に使ってくれたから、そのまま使おうと思って。
丁寧にお洗濯したのよ。


困った5
トイレにシールがついてるの。
ええ、即、廃棄よ。

ビール持ちながら、歩きスマホはダメっ
先週の土曜日に、恒例のビール祭りに行ってきましたよ。
相変わらずの、めちゃ混みでございました(^_^;)
ビール祭り
通路は、満員電車並みの混雑さなので、
たっぷり注がれたビールを持って歩くのは、注意が必要ですよっ!


ビール祭り1
<遠野麦酒>すでに飲んじゃってる
そんな中、片手にビールを持って、
歩きスマホをしてる不届きものがいましたよ(๑•ૅㅁ•๑)

ビール祭り2
<所沢ビール>すでに飲んじゃってる
こぼして、自分が飲めなくなるだけなら、「ざまあみろ」だけど、
そのビールを服にこぼされちゃったりしたら、
怒り大爆発ですなっ💢

ビール祭り3
とか人のことを言いつつ、会場の外でビールを飲むわたし達( ̄∀ ̄)
まぁ、立って飲んでるだけなので、特に注意はされなかったけどね。

でも、会場の外でシート広げて飲食しちゃ、注意されちゃうわよ。

ちよ登場っ!
ある風の強い日、
レースのカーテンが、風であおられて
こんなことになりました。

     ↓

     ↓

笑笑



笑笑1
遺骨が、Hello♪みたいな。
床に這いつくばって、全部拾いあげました・・・たぶん。



その後の対策として、
短いカーテンを買いました。
つんつるてん、でございます(`・ω・´)

     ↓

     ↓

笑笑2
あっ、でもね、短い方が標準のカーテンの長さよ。
うちの窓が、無駄にでかいのよね(^_^;)


笑笑3
可憐なお花よね(*^ω^*)
でもね、

     ↓

     ↓

笑笑4
引きで撮ると、こんなにモッサモサ。
あっ、花色は、上が正しいです(^_^;)

とりあえず、継続かしらねっ
分かる?
かめさんとちよさんの、子ハム時代よ♪
なんて可愛いのかしらん(●´ω`●)
加工
こっちのフレームもね、下の方がスカスカだったの。
だから、加工して貼り付けちゃったわ。
なんか・・・変でしょ(^_^;)


加工1
ダイエットとして、スクワットを続けてる、わたし。
なんかね、めっちゃ、筋肉痛・・・・


加工2
そして、気のせいかしら、
むしろ、体重増えてるし(´-ω-`)


加工3
これは・・・筋肉がついて、体重が増えたと思っていいのかしら?
いや、そんなに簡単につくか!?筋肉。

爆睡中・・・っ!
もうちょっと、バラがもっさもっさ絡まってくれてたらなぁ。
ほぼ、フレーム・・・
ミツバチかしらね?
スカスカ


昨日ね、ペットショップに行ってみたの(*^ω^*)
生後1ヶ月のゴルハムとキンクマがいたのよ。
スカスカ1
でも、み〜んな、陶器ハウスにこもって爆睡・・・
姿が見えないつーね。


スカスカ2
かめさんも、ちよさんも、ちゅけも、
うちの子み〜んな、起きてたのよね。

だから、「この子っ!」って、即断できたのよ。


スカスカ3
まぁ、ハムは夜行性だからね。

うむ、次は夕方に行ってみるかな。

プハ〜ッ、とね♪
最初に言ったように、バラ祭りに出かけた日は
とてつもなく、暑かったのです。

なので、家に帰ったら、
とりあえず、コレです(`・ω・´)

     ↓

     ↓

ぷはあ
最初は、ケーキでも買って帰ろうかと思ってたんですけど、
暑すぎて、そんな気分じゃないので、やめたわ。

・・・いつから、こんなオヤジのような女子になったのかしらん。


ぷはあ1
来週、夫と旅行に行く予定なんです。1泊だけど。

でね、その旅行が終わったら、本格的にうちの子探し♪です(●´ω`●)

ぷはあ2
今ね、まだ見ぬ4代目の、名前をあれこれ考えてるのよ。
かめ、ちよ、長介。
みんな、長寿を願ってつけた名前♪


ぷはあ3
元気で長生き、これに勝る願いなしっ!!
特に、ハムは寿命が短いからね。

でもね、この縛りがあると、なかなか名前が思いつかないのよね・・・(^_^;)

しのぶれどっ!
バラって、種類がいっぱいあって、
それぞれに個性的な名前がついているのよね。

ほとんど、西洋的なカタカナの名前なんだけど、
中には日本的な名前もついてたりするのよ。

例えば、コレ

     ↓

     ↓

短歌
そう、アレですね。
百人一首にも選ばれている短歌ですよ。

覚えてる?

短歌1
しのぶれど 色に出でけり わが恋は
ものや思ふと 人の問ふまで

わたし?

ええ、下の句のはじめが、思い出せなかったわ・・・(^_^;)
おかしいなぁ、全部覚えたはずなんだけど。

短歌2
そうそう、うちの夫ったらね、百人一首のカルタを見て、
「文字だけじゃ、取れないではないか」
って、言ったのよΣ(゚д゚ )

もぅホント・・・なんてことかしら。


短歌3
作家の田辺聖子さんの「小倉百人一首」の本が、
すっごく分かりやすい現代語訳で、そして、歌の説明も興味深いの。

学校の教科書も、このくらい面白くしてくれれば、
もっと、サクッと覚えられたのにね( ̄∀ ̄)

あっ、「しのぶれど」のバラの写真は、ないのよ。

今年も、ダメなのね
第2バラ園に噴水があるんですよ。
でね、毎年思うの。
この噴水を利用して、ステキなお写真が、撮れないかしらん、って。
噴水
・・・うん、撮れない。


噴水1
他にも何枚かチャレンジしたけど、
今年も、惨敗っ!!_| ̄|○


噴水2
わたし、お花の写真撮る時って、45-150mm(35mm換算で90-300mm)のレンズ使ってるのね。
写真を始めた時、お手本にしてた方が、この画角をよく使ってたから(*´∀`)

でも、もっと全体を切り取る写真も撮りたいじゃない。
そうすると、もう一つレンズを持っていくことになるでしょ。

あと、お花写真だと、マクロも持って行きたくなるの・・・

でも、3つもレンズ持って行ったら、大変よ・・・わたしの肩こりが。

ということで、

     ↓

     ↓

噴水3
14-150mmのレンズを、やっぱり買っちゃおうかしらん♪
前から言ってるけど、今回は本気っ(`・ω・´)

運動せねばっ!
お花を撮る時って、中腰になることが多くないですか?

もうね最近、運動不足が甚だしいので、
脚がプルプルしちゃうのよ・・・(´-ω-`)
筋トレ
「これじゃあ、イカンっ!!」
ということで、

筋トレ1
とりあえず、スクワットを再開することにしました。
足腰を鍛えるのですっ(`・ω・´)



筋トレ2
冬の間は、いろいろあったせいか、体重が増えたなかったのですよ。
が、今になって、ジワジワ増加中_| ̄|○


筋トレ3
イカン、イカンのですっ。
ここらで、マジに気合い入れないと、ヤバイぞっ!わたし。

でも、今週開催される「ビール祭り」には行くっ( ̄∀ ̄)

クリティカルヒット、的な
毎年、昼過ぎに「バラ祭り」に行ってたので、
めっちゃ、暑くてたまらなかったのですよ。

なので、今年は、午前中に行こうと思ったのです(`・ω・´)

・・・が、なぜか、到着したのがほぼ昼近くでした。

     ↓

     ↓

ダメージ
計画性のまるでない、わたくしでございます。


ダメージ4
ここのバラ園、結構、大きいのです。
バラ園を一つ見ただけで、
「日陰はどこだ・・・」って気持ちになります(^_^;)



暑くても、それでもバラは美しい♪
ダメージ1
このバラの、落ち着いた花びらの色合いが、大好きです。

アクロポリスロマンティカ、で合ってますかね?

一応、手元にパンフレットがあって、名前がビッシリ載ってるんですけど、
どこで撮ったか、記憶があやふやなのよね〜。


ダメージ2
この花弁の重なり具合が、バラって感じっ!!



ダメージ3
美しいバラには、棘があるのです( ̄∀ ̄)
茎も、太いわ〜。

しばらく、同じようなバラの写真が続いちゃうのですよっ(`・∀・´)

座らないのよっ
「バラ祭り」には、ニューシャトルに乗って行ったんです。

ニューシャトルってね、東北・上越新幹線の真横を走ってるんですよね。

ってことは・・・ええ、座りませんっ(`・ω・´)
たとえ、席がガラガラで、立ってる乗客がわたし一人でも。

     ↓

     ↓

シャトル
壁が隔ったってるところがほとんどなので、
常に見えるわけじゃないんですけどね。

でも、E5系、E7系が通ったの。
一人でキャッキャッ喜んだわ(心の中で)



ゴムタイヤで走ってるらしいよ♪
シャトル1
先頭車両が、ナイスビューだったの。
隣の車両にいたんだけど、いそいそと移動したのよ♪


シャトル2
線路に電気が流れてるようで、
「感電するので、線路に降りないように」って、注意書きがあったわ。

隣が、新幹線の線路よ。
通り過ぎた時、ゴーって凄まじい音がしたよ。

ニューシャトルの車体の写真・・うん、
撮らなかった。

右に曲がってください♪
昨日、バラ祭りへ行ってきたのです。
ええ、前日にきちんと、道順チェックしましたよ(`・ω・´)

     ↓

     ↓

試練



試練1
おかしいの・・・想像していた景色と違うのよ。
まっすぐな大きな道が、駅出たらすぐに見えると思ったのに、
ないのよ・・・

さぁ、わたしはどうしたでしょう?

はい、Googleマップにナビしてもらいました。
「右に曲がってください」って音声で教えてくれたのよ♪




写真の整理は、まだなのよ
試練2
これ、iPhoneのカメラのパノラマで撮ったんだけど、
なんか、不思議な景色になってるわ(^_^;)


試練3
これも、iPhoneね。
もうね、とてつもなく暑くて、フッと気が遠くなりそうになったのよ。

そして、バラが満開になるのは、もう少し後らしい(^_^;)

くるくるはしないのよ
毎年、この時期には、バラ祭りに行ってるんです。
でも、今年はね、

     ↓

     ↓

良い



良い1
いや、別に独りでもいいんですけどね。

暑がりの夫は、毎年、着いたばかりなのに、
「帰ろう、帰ろう」言い出すしね・・・
思う存分、自分のペースで写真が撮れるってものですっ(`・ω・´)

しかし、

     ↓

     ↓

良い2
いつもは車で行ってるんですけどね、これを
電車で行かねばならない。

まっ、電車はいいとして、最寄駅から会場までが問題かしらね。

昔、「話を聞かない男、地図が読めない女」って本があったわよね。

いや、そこそこは読めますよっ。
そして、とりあえず、地図をくるくる回したりはしません、わたし。

うん、大丈夫。Googleマップがきっと、導いてくれるわ♪




写真がないので、昔のバラ祭りの写真を再び
良い3
この姉弟の合成、お気に入りなの(●´ω`●)


良い4
この顔出しパネル・・・自分で合成したくせに、
一瞬、誰が誰だか分かんなかったわ・・・_| ̄|○


同じ駅
5月4日は、みどりの日だったので、
小石川植物園は無料開放されておりましたよ。
地下鉄
みどりの日って、以前は4月29日でしたよね〜。
今は、昭和の日だったかしらね。


地下鉄1
で、5月4日は、以前は、国民の休日でしたっけ?
なんか、祝日が最近分からなくなってきたわ・・・(^_^;)


地下鉄2
・・・アゲハ蝶、羽がボロボロね。




無料開放で休日だったせいか、なんかもうね、人がいっぱいなのよ、植物園。
ということで、さっさと帰宅の途についたわたし達ですよ。

でね、またしばらく歩いたんだけど、
その時、ある場所で、デジャブ感があったの。

「この景色知ってる気がする・・・」みたいな。
で、地下鉄の駅名を見て、ようやく気がついたわっ。

     ↓

     ↓

地下鉄3
奇しくも、同じ駅を利用していた、わたし達。
まぁ、年齢的に、すれ違ってた可能性は0ですが。

それにしても、街が変わったのか、
わたしの記憶が衰えたのか、
母校への道順が、まるで思い出せなかったわ・・・_| ̄|○

色的なっ!
Googleマップに導かれ、小石川植物園へ辿り着きましたよ。
正式名称は、「東京大学大学院理学系研究科付属植物園」ですって。

法則
「メンデルのブドウ」と、「ニュートンのリンゴ」があります。


「メンデルの法則」覚えてる?

     ↓

     ↓

法則1
この後、夫が滔々と説明を始めたわ。
でも、わたしだって、間違ってはないと思うの。

色の違うエンドウ豆を掛け合わせて、どんな色が出てくるか、
って実験して、遺伝の法則みたいのを見つけたのよねっ。

頭の中では、高校の時の生物の教科書の中の図的なものが、
ボヤボヤ〜ンっと、たゆたっていたわ。


法則2
これは、ニュートンのリンゴの木のお花♪

イギリスから、苗木を譲り受けたらしいです。

で、ここの植物園から、さらに苗木があちこちに譲渡されて、
今や、日本各地にニュートンのリンゴの木があるようですよ。

段差なのだ
「ブラタモリ」って、見てます?
うちの夫、好きなんですよね。

なので、段差や断層や、高低差のある土地を見ると
いちいち、面倒臭い・・・(´-ω-`)

     ↓

     ↓

段差
雑司ヶ谷霊園から、小石川植物園までお散歩したんですけどね、
べらぼうに疲れました・・・

東京ってね、結構、坂が多いんです。
段差1
谷がつく地名が、多いざましょ。

なんか、土地がスリバチ状になってるらしいですよ。

段差2
なので、地下鉄・丸ノ内線も、地上に姿を表す区間が
あるのです———
って、「ブラタモリ」で言ってた気がする・・・たぶん(^_^;)


段差3
ちゅけのサボテン、植えました。夫がね。
なんか、片方のサボテンの根っこの状態が
あんまりよろしくないようで・・・ちゃんと根付いてくれるといいけど。


猫がいたら・・・
雑司ヶ谷霊園ですが、
結構、有名人が多いですね〜♪
猫である
お墓参りの人以外にも、そんな著名人のお墓を見にくる人もいるようで、
「永井荷風先生が・・・」みたいに、話してる人たちがいましたよ。

永井荷風先生は、「濹東綺譚」しか読んだことないなぁ。

泉鏡花って、金沢に行った時に、記念館に行ったわ♪
泉鏡花っていうと、「高野聖」かしら。
でも、わたしは「天守物語」が好き(●´ω`●)

で、夏目漱石のお墓ですが、
わたした達の前に、お参りしてた人がいましたねぇ。さすが、漱石先生ね。

まぁ、でも、著名人といえども、
人様の墓石を撮影するのは気がひけるので、
写真は撮っておりません。

でも、

   ↓

   ↓

猫である1
「吾輩は猫である」は、面白いよね♪



霊園に、猫ちゃんはいなかったけど、
猫である3
お散歩途中で見かけたよ。


猫である2
ちょっと、痩せてるけど、お顔はキレイね。


猫である4
この後、歩きすぎて、足が痛くなったよ・・・

ちゅけサボテン♪
ようやく良さげな、長介の墓守サボテンを、見つけましたよ。
テン
後ろの植木鉢に、ちゅけのお骨を入れて、
サボテンに墓守してもらいます。

それが終わったら、少しずつ、4代目のお迎え準備を始めるつもり。


テン1
ちゅけや、でも、ちょっと困ったことがあるのよ。

ちゅけがあまりにも可愛かったから、ペットショップで
ゴルハムのノーマル男子を見ても、なんか、ときめかないのよ・・・

「なんで、お耳が黒いのかしらん」とか思っちゃったり(^_^;)
黒いのが普通なんだけどね。

もしかしたら、HIRO1家初めての、ノーマル柄以外の子を
お迎えする可能性大、かもよ。

まだ、分からないけどね。




GWは読書と映画三昧でした。

でね、映画「マザーハウス 恐怖の使者」をレンタルしてみたのよ。

またまた、B級っぽい邦題でございます・・・

ハリウッドのような、CGを使った派手な演出はございませんが、
その分、見せ方を工夫しております。
むしろ、無駄にCG使ってる映画より、上手いですっ(`・ω・´)

で、わたし、ホラーを見る割には、怖がりです。
なので、

     ↓

     ↓

テン2



テン3
屋敷物のホラーだと思ったら、いい意味で裏切られた。

なんていうの、前半のホラー調のところは、ほぼ伏線だし。
それが全て、ラスト30分で、見事に回収されてるよっ!

久しぶりに、「おおっ!やってくれるねぇ」的な映画を見たわ(≧∇≦)

つか、この邦題、酷すぎ・・・なに!?「恐怖の使者」って。

この映画、全体的には、ホラー調ではあるけど、
なんていうか、SFチックなミステリーって感じ、かしらね。
でもって、ハートウォーミング的でもある、みたいな。

ベネズエラの映画なの。
うん、ベネズエラがどこにあるか、分からんかったわ。


旅行日記・ラスト
大塚国際美術館の基本情報を書いてなかったので、
サクッと書いておくのです。
陶器
ここの絵は、全てフェイクと以前書きましたが、
キャンバスに描かれた絵では、ないんですよ。


陶器1
陶板画なんです。
陶器にフィルムの絵を転写したものなんですって。


陶器2
陶器だから、色が変色することないし、いつまでも同じ状態を保っていられるんです。
で、実は触ってもいいんですよ♪


陶器3
入場料は、税込3,240円。
高く感じるでしょ?
でも、見た後では、妥当と思うわよ♪

ちなみに、友が前売り券を買ってくれていたので、
わたし達は、税込3,100円。140円のお得。

しっかり者の友って、ステキ(*^ω^*)


陶器4
基本、月曜日が休館日だから、お気をつけあそばせ。
8月は無休みたい。

とにかく、来館する時は、事前チェックを忘れずにねっ!



夫の言葉に騙されそうになった、わたし
陶器5
大塚製薬ですよっ。

大塚製薬創立75周年の記念事業して「大塚国際美術館」を設立したようです。

大塚グループの中の一つの会社が、鳴門海峡の砂を使って、
タイルを作ったことが始まりのようですよ。
その時の技術が元になって、その後の美術陶板につながったということです。


旅行日記・おまけ3
旅行に行く時にね、羽田空港で待ち合わせしたんだけど、
わたし、40分も前に着いちゃったのよ。

京浜東北線が、ちょいちょい止まるから、余裕を持って行ったら、
余裕ぶっこきすぎたわ(^_^;)
飛行機5
なので、展望デッキに行って、飛行機の写真でも撮ろうと思ったのよ♪
そしたら、バズーカーのようなレンズ持った男子がいっぱい・・・


飛行機
わたしのレンズは、望遠じゃなかったけど、気にせず、
間に割り込んでみた( ̄∀ ̄)


飛行機1
でもね、この朝の時間の第1ターミナルでは、
離陸する機体はなかったわ・・・

到着する機体はあったけど、周りの男子のように
バズーカーのようなレンズがないと撮れないような距離だった・・・_| ̄|○


飛行機2
これは帰りの飛行機から、富士山を撮って見たのよ。





わたし、阻止に成功したかもよっ!!!

キジバトがベランダに巣を作ろうとした件ですが、
どうやら、あきらめてくれたようです(`・∀・´)
飛行機3


何をしたかというと、
こうしてみたっ

     ↓

     ↓

飛行機4
針金ハンガーを使って、障害物を作ってみた。

初めは、下に敷いた黒のイボイボシートだけだったんだけど、
キジバト達は、ぜんぜん気にせずその上に座ってたので、
その上に、針金ハンガーのワイヤー障害をくっつけてみたのよっ。

でも、時々近所で「デーデーポッポ」って鳴いてるのを見かけるの・・・
まだ、安心はできないってことかしら。

旅行日記・おまけ2
渦潮を見る前にね、「記念館」的なところに入ったの♪
漱石
上下左右が鏡張りの吊橋があってね、
そこから覗き込んで、撮ってみた。

横の鏡を正面から撮ったものもあるんだけど、
友の顔が、合わせ鏡で、べらぼうに写ってたから
使うのやめたわ・・・消すの面倒くさい(´-ω-`)



渦の道から撮った渦潮
漱石1
大鳴門橋には、遊歩道があって、上から渦潮を見ることができますよ。
船乗った後に、見に行ったんだけど
もうこの時間では、渦潮があんまり生じてなかったわね。


漱石2
こんな感じで、ガラス張りの床が
ところどころにあります♪

もちろん、有料よ(*^ω^*)



うちのGWは、暦通り

とりあえず、1日だけお出かけする予定です。
で、行き先は、

     ↓

     ↓

漱石3



漱石4
夫は、いつからこんなに、漱石LOVE♡になったのだろう・・・


旅行日記・おまけ1
そろそろ写真も底をつくのよ。
でも、他に写真がないから、GW中は引き延ばすつもりなのです(`・ω・´)

仮面
ホテルをチェックアウトし、この後渦潮を見に行くんだけどね、
バスが来るまで、ちょい時間があったから、浜辺へ降りて見たのよ(≧∀≦)


仮面1
足跡、いっぱ〜いっ。


仮面2
はい、お約束(*^ω^*)


仮面3
そして、またタヌキ。
お腹に「とるな」って、書いてあるのよ。




100円レンタルだったから、
映画「HK/変態仮面」を観てみたの( ̄∇ ̄)
仮面4
なんつーの、鍛えあげられた彫像のような肉体は、
あんな変態チックな姿をしても、
なぜか、格好いい♪

うん、キャラは楽しいんだけど、もうちょい、
ストーリーを捻ってほしいかしらね・・・

そうそう、4代目も、きっと、おいなりさんを持った子をお迎えすると思うのよ。

旅行日記・その7 大塚国際美術館④
レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」ですよ。

謎
大塚国際美術館では、
〈修復前〉


謎1
〈修復後〉が、
向かい合って展示されているので、
なかなか興味深いです♪


謎2
・・・なんだっけ(^_^;)

おかしいなぁ、小説読んで、映画も観たのに
謎どころか、ストーリーが、ほぼ記憶にないっ。

でも、ラストは覚えてる。
一緒に行動してた女性が、イエスの末裔だったのよね。

まったく思い出せないので、ストーリーをググってみたら、
ヨハネとされてる人物が、マグダラのマリアである、
って、展開だった。

うんうん、そうだった。
で、マグダラのマリアが眠っているのは、
たしか、ルーブルの地下・・・だっけ。



謎3
この「最後の晩餐」の顔出しパネルがあるんだけどね、
ユダのところに、顔出し穴があいてるのよ。

あんまり進んで、ユダのところに顔を入れる人って
いないんじゃないかしらね・・・

旅行日記・その6 ぐらぐら揺れるの♪
はい、鳴門大橋です。

鳴門といったら、やっぱり、渦潮よねっ♪
鳴門
ええ、もちろん観に行きますよ。

でもね、渦ができる時って、時間が決まってるんですよ。知ってた?
満潮時と干潮時の前後数時間が、見頃です。


鳴門1
ええ、わたしの友は、しっかり者なので、渦潮の見頃をリサーチ済みですっ(`・ω・´)

ってことで、船に乗船して、渦潮ポイントへ
レッツゴー!!!よ♪( ´θ`)ノ

     ↓

     ↓

鳴門2
おーっ、渦巻いております♪


鳴門3
渦巻いております・・・が、消えそうです。
渦潮ってね、できたと思ったら、すぐに消えちゃうですよね。


鳴門4
迷っていては、いけませんっ。
消える前に、撮影です。


鳴門5
大型船が、やって参りました。
そのまま、渦潮に突っ込んで行きましたが、
大型船だけあって、安定しております。


鳴門6
ちなみに、わたし達が乗った船は小型船です。

なので、

     ↓

     ↓

鳴門7
気持ちいいくらいに、揺れまくりです(*≧∀≦*)
めっちゃ、楽しかった♪


鳴門8
見えます?
海面に段差が見えますでしょ。

向かって右が、瀬戸内海。左が、太平洋です。
瀬戸内海側が満潮で太平洋側が干潮なので、満潮側から干潮側へ
大量に海水が流れ込んでいるんですって。

この海水が流れ込む勢いが、渦潮ができるメカニズムのようですよ・・・たぶん(^_^;)
正直、あんまり聞いてなかった。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.