ごるはむ白書・R
愛ハムのことや、趣味や、何てことない毎日。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
八百屋さん
近所に、小さなちいさな、八百屋さんがあったのね。
ご高齢のおやっさんが、一人で切り盛りしてたのよ。
八百屋


でも、いつの日かその店は畳まれ、住居スペースに改築されてたわ。
八百屋1


だけど、おやっさんは変わらず、野菜を売り続けてるのよ。
家の前に仕入れた野菜を広げて、野菜を売り続けてるの。
八百屋2


その姿を見るたびに、
ジェフリー・アーチャーの小説「チェルシー・テラスへの道」を思い出すのよ。
八百屋3
小説の主人公は、街角の八百屋から、様々な困難を乗り越え、
最終的には、高級商店街チェルシーテラスに、デパートをつくまで上り詰めるのよね。

小説の主人公とこのおやっさんでは、境遇がまるで違うけど
二人の根底にあるものに、共通性を感じちゃうのよね。

小説の主人公、一線を退いた後、自分の原点である
街角の八百屋さんに戻ってたし^ ^





はい、手持ちの本が残り1冊となったので、
また、ブックオフで買ってまいりました(`・∀・´)

八百屋5
そうそう「騎士団長殺し」を読み終えたのよ。
その最後がね、「第2部終わり」ってなってたの。

これってやっぱり、第3部が続くって期待してもいいのかしらん(●´ω`●)
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.