archive: 2017年04月01日  1/1

八百屋さん

近所に、小さなちいさな、八百屋さんがあったのね。ご高齢のおやっさんが、一人で切り盛りしてたのよ。でも、いつの日かその店は畳まれ、住居スペースに改築されてたわ。だけど、おやっさんは変わらず、野菜を売り続けてるのよ。家の前に仕入れた野菜を広げて、野菜を売り続けてるの。その姿を見るたびに、ジェフリー・アーチャーの小説「チェルシー・テラスへの道」を思い出すのよ。小説の主人公は、街角の八百屋から、様々な困難...